Sara句会とは

Sara句会って、こんな。

Sara句会は、俳句結社『炎環』の若手俳句作家による句会です。基本的には、毎月第二日曜日に高円寺近辺で句会を行っています。『炎環』のメンバーに限らず、さまざまな、所属、年齢、性別、国籍、血液型の方々に広く参加者を募っています。

あれ? 若手句会なのに「年齢」がさまざまなの?と思われた方。Sara句会の参加資格は「精神年齢が自称二十代」の方、ということになっています。「実年齢」ではなく、「精神年齢」、それも「自称」。なぜ、そんな曖昧な参加基準になっているのか。それは、Sara句会が「若手」の句会だからです。

「若さ」というのは不思議なもので、それだけで魅力的なものです。「若い」ときにはその魅力に気づかず、「歳をとる」にしたがってその失われた価値に気づく。そうやって、常にわたしたちの前に姿を現すことのないもの。「Sara句会に参加できるほど、わたしは若いか?」

そうです。「わたしは若いか?」この問いを抱えていること。これが、Sara句会のほんとうの参加資格なのです。なぜなら「若さ」というのは、そのような慎ましい疑問形でしか、わたしたちの前に姿を現すことがないのですから。

みなさんのご参加をお待ちしております。

参加希望の方はこちらへ。

参加者募集より――

Sara句会に、あなたも参加しませんか?